佐藤妹子の備忘録

精神障害者のメモ。

またやってしまった

早起きする必要がなかったため、いつもの眠剤であるゾルピデムとレメロンに加えて、今は処方されてないけど余ってるレンドルミンを「イーヒヒ!今日は贅沢してやるぜ!」と飲んだ。気分で薬の量を勝手に変えちゃうのが俺たち小慣れた精神病患者の悪い癖なんだぜ。

 

さて、去年か一昨年かに「夢遊病患者から財布を守れ」という記事

夢遊病患者から財布を守れ - 佐藤妹子の備忘録

を書いたのだが、このレンドルミン追加のおかげでまたやらかしてしまった。

現在私の住んでいる地域はとても田舎で、日清の新商品やカップヌードルブランドじゃないカップ麺はその辺で全く売ってない。いつものカップヌードルとシーフードとカレーとliteしか売ってない。だからたまに日清オンラインストアを見ては「うわ〜これいいな〜〜」とよだれを垂らしている。

さて昨夜寝る前に日清オンラインストアを見ていたら、どん兵衛食べ比べセット(12食入り。北、西、東日本限定のとかカレーとかいろんな味の食べ比べができる)と、カップヌードル食ってる風Tシャツ2枚(数量限定)、とんがらし麺2種類が欲しくなった。そして購入手続きのためにわざわざ布団を出て枕元までクレジットカードケースを持ってきた。ついでに思いついたのが、うちにはカップヌードルのリフィル用容器があるのだが、田舎ゆえ近くのスーパーにはリフィルが売ってない。食べ比べセットとTシャツはAmazonにはないが、普通のリフィルならあるだろうと思い、リフィルは日清オンラインストアAmazonの価格を比べて安い方を買おうと思った。するとAmazonの方が安かったため、リフィルを3種類Amazonで注文し、とりあえず寝た…………はずだった。

 

起きてから夕方まで日清のことは忘れていたのだが、「あ、そういえば食べ比べセットとTシャツ買ってないじゃん!」と思い出し日清オンラインストアで購入手続をした。

そして先ほどなんとなーくメールの履歴を見たら、なんと深夜のうちに日清オンラインストアでの買い物は完了していて、朝発送されていた。慌てて夕方の注文をキャンセルしようとしたが、もうキャンセルできるプロセスに無かった。つまるところ我が家にどん兵衛24食とTシャツ4枚、とんがらし麺2個が向かってきているのだ。プラスAmazonで頼んだリフィルも3種類×8個やってくる。つまるところ50食分のインスタントヌードルと衣服4枚だ。日清の補給部隊が隊列を組んで我が家に進軍している。たしかに物資の入手が困難な陸の孤島みたいな団地に住んでいるが、私は塹壕戦の最中にある兵士ではない。

困ったなあ、困った。

西日本どん兵衛とTシャツは、実家の兄弟にでも送るか。

 

睡眠薬は用法用量を守って正しく使った上で、服用後は近くに財布やクレジットカードを置かないようにしよう!