読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤妹子の備忘録

精神障害者のメモ。

いい枕を買った話

この年になると、ニトリなんかでその場を安く済ませるよりかは、いいものを長く使おうという気持ちが強くなってくる。

 

最近まで使っていた枕は別に悪いものではなかったのだが、五年も使うと割とへたってきていて枕を使っていても首に合わず背中が痛くなり、結局枕の上に腕枕で寝ていた。

本当は初任給でオーダーメイド枕でも作ろうと思っていたのだが、日本橋三越で試しに寝具コーナーを覗いたら、おばちゃんに色々試させてもらい、テンピュールというメーカーのミレニアムなんちゃらというものがとてもフィットすることがわかった。

おばちゃん曰く、枕というものは首と布団の隙間を埋めて頭を支持するものであるから、首の曲線に合った形が一番姿勢が良く寝れるらしい。その曲線に合わせてXSから色々サイズがあるらしいのだが、この曲線は身長によって変わったりするものではないため、だいたいの日本人はXSだと言う。私もXSとSを試させてもらったが、確かに、となった。また、この枕は確実に5年以上持つとのこと。

というわけでオーダーメイドはやめて、これを買おうと決めたある日曜日であった。

 

店舗、公式サイトでは1.5万ほどだったが、Amazonでは1万円ちょっとだったので迷わずネットで購入。

f:id:imokosato:20170514000154j:image

 

初日は売り場で試したのよりも固くて「あれ?こんなんだったっけ?」となったが、2日目くらいから馴染んできて今ではすっかり俺色に染まったぜ。心なしかエビリファイ早朝覚醒も無くなった気がする。

 

あとは歯ぎしり用マウスピースだけで、快眠が保証される。楽しみである。